勉強法 合格体験記

【合格体験記】宅建を3週間で合格した管理人(私)の勉強法

今回は管理人の私が3週間で宅建に合格した勉強法を紹介します。
私は不動産業界の経験はありません。今後不動産屋さんを開業したいと思っていますが、ネットで賃貸物件とか見るのが好きなだけの普通の人です。

なのでこれから書く3週間勉強法はとても再現性があると思います。(もちろん半年以上前から勉強するほうが良いですが。。)
そもそも宅建は生まれつきの頭の良さなんて関係ありません。ちゃんと方法を間違えずしっかりと勉強すれば誰でも合格出来る試験です。素早い暗算やひらめきも求められません。参考書に書いてあることをキチンと理解しさえすれば3週間でも通る試験です。

少しでも参考にしてみてください。

宅建試験を受けようとしたきっかけ

不動産に興味があったというのもありますが、30代になり自分の職種と異なる分野の勉強がしてみたくなったというのが一番の理由です。
「もし30歳から毎年1つずつ資格を取れば40歳で10個の資格を保持出来る。これにチャレンジするとしないとでは10年後全く違った人生になりそうだな。」
なんてことを思っていました。

別に資格コレクターになりたい訳ではありません。むしろ自分は資格を取っても実務では使えないと思っています。
「知識として知っていること」と「出来ること」は別物です。資格自体には価値はありません。

でも、大学時代に気づいたのが、異なる分野の勉強をしているとどこかで内容がリンクして深い知識(理解)になるということです。(すごくあからさまな例でいうと宅建と行政書士の民法分野がつながり、宅建分野と行政書士分野の知識が一つになっていく感じ。)
なかなか複数の資格を取得してそれぞれの実務までこなすのは難しいですが、リンクした知識であれば、モノを見る角度が変わり本業にも生きるのではないかと思っています。

そういった世の中に対する視座を変えるのに、パッケージとして体系的に勉強ができて、しかも合格という達成感を得られる資格試験はとても相性が良いです。
そんな感じで不動産好きもあり、最初の年は宅建を受けることにしました。

と偉そうなことを言いましたが、宅建試験申し込み前は意識が高かった私も、実際には3週間前になって慌てて勉強を始めた意志の弱い人間です。はい。。

3週間で合格した勉強方法

 

気がつけば3週間前だったので慌てて半年前に買った参考書を読んでみましたが、全く理解できるはずもなく、大海原で必死に泳ごうとするも溺れかけ状態でした。

マンガで宅建試験の全体像を把握する

昔「超勉強法」という本を読んだのを思い出してもう一度立ち読みをしに行きました。

この本では、学習範囲の全体像を把握することが大事と書いてあったので、宅建のマンガを1冊買って何周も読むことにしました。

なかなか量が多かったので通読するのが大変でしたが、マンガを読むことで宅建業法、権利関係、法令上の制限、税その他という科目が宅建試験にあることを知り、試験の全体像を大まかに理解出来ました。
全体像を理解することは非常に重要です。

例えば、日本の地理を知らない人が、地図で沖縄から九州、中四国と順番に狭い範囲を見続けていくと、日本がどこまであるのか分からず不安になるでしょう。
でも、先にグーグルマップで日本全体を上から見て形と位置関係を把握すれば、あとは北海道にズームインしたり、九州にズームインしたりしていけば良いので、不安はそこまで生まれません。

正直3週間という期間は焦ったり不安だったりしましたが、先にマンガで宅建の全体像を知ることで頭がスッキリした状態で学習を進めることが出来ました。
まずは全体像を理解しましょう。

YouTubeで動画を見る

4~5周ほどマンガを読んだ後にひたすらYouTubeで宅建講義動画を見ました。マンガではよく理解できなかった部分を動画で補う感じで理解が深まりました。
主体的に読むマンガは、どうしても自分の先入観を持ってしまうので、動画解説でその先入観をとることが出来ました。

宅建みやざき

動画も好みがあると思いますが、できるだけ全科目をUPしてくれている先生の動画を見たほうが良いです。オススメはみやざき塾です。

3週間という限られた時間なので私はみやざき塾で乗り切りましたが、みやざき塾もすべての範囲を網羅している訳ではないので、時間と予算に余裕がある方は動画学習サービスを利用されると良いかもしれません。


試験日まで時間がない場合は、基本的に自分にとって理解しやすそうな先生の動画を繰り返し見る方が良いです。何回見ても分からない分野が出てきた場合は、その分野のみ別の先生の動画を見るようにしましょう。
逆に試験まで期間がたっぷりあるのであれば単元ごとにいろいろな先生の動画を見比べるのが良いでしょう。

また通勤時間にずっと宅建の教材を聴きいていました。スマホとイヤホンだけがあれば良いので気軽に勉強が出来ます。1日30分だとしても3週間では10時間以上勉強していることになります。この勉強時間は本当に貴重でした。音声教材を使って耳で勉強することをおすすめします。

【音声学習のすすめ】宅建を耳を使った勉強法を取り入れよう

勉強というと、机にかじりついて目を真っ赤にしながら参考書を読破していく なんてイメージを持っていませんか? 試験1週間前、勉強全く追いついていない。落ちると会社での居場所が無くなる!!! なんて人はこ ...

続きを見る

2018年版パーフェクト宅建聞くだけ宅建業法

問題集と解きながら参考書で解説を読む

マンガと動画で一通り宅建の試験内容が理解できたところで問題集を解いていきました。
この時点で本試験まで残り1週間。

解けない。。。理解したはずなのに全く解けない。。。
ここでストレスMAXでした。
一番の難点は選択肢の切り方が分からない。。
問題で聞かれている範囲は分かるのに、選択肢を1つに絞ることが全く出来ませんでした。
問題を解けるほど細かい知識がついていなかったのです。

それからの1週間は繰り返し繰り返し問題集を解き、間違えた問題の該当箇所を参考書で理解するということの繰り返しでした。(この間もYouTubeを休憩がてら並行して見ました。)
この作業で薄く広い知識が、重要な部分から深く掘り下げていくことが出来ました。

過去問を解く

問題集の次は過去問です。これは本番と同じ時間を測ってやりました。これも結構気が進まずマンガやYouTubeに逃げそうになりましたが、ここで逃げるともう1年後に同じことをしないといけないと自分に言い聞かせてやりました。

しかし、点数は鳴かず飛ばず。。何回やっても全く合格点に達していませんでした。
半分取れれば良い方でした。
それでも地味間違えた箇所を参考書とYouTubeで補いまた過去問を解くという作業を本試験直前まで行いました。

そして試験前日、初めて参考書を通読しました。行間やイラストがあるので凝縮すると150ページくらいでしたが、追い込まれていたのでノンストップで読むことが出来ました。
通読することでよく試験に出ること(問題集や過去問との勉強で読んだ箇所)とあまり出ていないとこ両方ともをおさらいすることができ、本試験での取りこぼし(たしか税・その他の分野)を防げました。

宅建を取ってから

実際の本試験は40点で合格することが出来ました。
3週間の学習にもかかわらず合格点+5点で余裕の合格は本当に自身がつきました。
その後、賃貸不動産経営管理士の資格や自動車関係の資格も取り、これからはファイナンシャルプランナーやパソコン周辺の資格を取っていこうと思います。

これから勉強される皆さんへ

私の場合は前半ダラダラ過ごしていたので3週間で詰め込むという状態になってしまいましたが、詰め込み勉強ではなく生きた知識として習得するためにはやはり早めに勉強を始めるのが良いです(誰に聞いてもそう言うと思いますが笑)。
ただ人間は誘惑に弱いので、半年前から毎日1時間参考書を読むなんてことは難しいと思います。
そのかわり、動画や音声教材でスキマ時間を活用してください。ただ見るだけでも宅建に合格するんだと言う目標を忘れずにすみますし、「勉強しなきゃ」って感覚を持たなくても出来るのでハードルが非常に低く出来ます。

私が使った教材

最後に私が実際に使った教材を紹介します。

【マンガ】

【参考書】

【問題集】

【過去問】

ぜひ皆さんも合格目指して頑張ってください!



無料で学べるオススメ宅建学習コンテンツ

今日も宅建の勉強はかどっていますか? 今日は無料で使用できるオススメ教材と、それを使うことについて書きたいと思います。 先に結論からいうと、 手っ取り早いのは資格スクールですが、参考書(通信講座)と無 ...

続きを見る

宅建おすすめ教材

宅建おすすめ教材

受講者の宅建合格率は、なんと全国平均合格率の4.21倍!
不合格なら受講料全額返金!
フルカラーテキストは点が取れるよう、重要項目のデザインや色合いが考え抜かれて作成されているので、これだけやり込めば早いスピードで合格レベルに到達できます。

Studing

宅建

スキマ時間でちょっとずつ勉強するなら最もおすすめなのがスタディング。スマホ、タブレット、PCどこからでも勉強ができるので、意気込んで机に向かわなくても「すっっと」勉強に入ることができ、継続して宅建学習をすることで知識を上積みすることができます。
受講費用も他より安くて経済的

アガルート

アガルートアカデミー

何度も質問ができるので、分からない箇所で悩むことがなくストレスゼロで勉強が進められます。また合格すれば受講料全額返金制度があるので合格さえすれば実質無料で宅建が取れます。短期集中タイプの人におすすめ。

-勉強法, 合格体験記

Copyright© 宅建士合格hub , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.